読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毛布について

今シーズンは毛布を2回も買って両方×だったので、反省と今後の為に毛布を選ぶ指針をメモしておく。

  • 二人で寝るならダブルサイズ(180×200)程度のサイズのものを買う。
  • 毛の長いものは、毛の流れがあまり一方的でないものの方が良い(ずれるので)
  • 肌に触れる毛布は、薄く柔らかい素材のものが良い(動きに合わせて体にフィットするので隙間ができず暖かい)
  • 毛玉の出るものに注意する事。購入前にネットで評価を確かめるのもよい。

昨シーズンまで使っていた毛布は、5年前にナフコで5000円くらいで買ったラビットファー風の毛布だった。肌触りがとても良く、何回もコインランドリーでがしがし洗濯しても劣化が少なく、薄くて軽くて柔らかいのにそこそこ暖かく、秋口〜夏のはじめ頃まで年10か月くらい使える優秀な毛布だった。
なかなか同じものが見つからず買い替えられずにいたが、さすがに5年も使うと毛束感が出て肌触りが悪くなってきたので、昨秋にまたナフコに行ってみた。

ちょうど同じような色と肌触りのラビットファー風毛布が3000円で売っていた。ただ売り場にはシングル(幅140cm)しかなく、ダブルサイズ(幅180㎝)は取り寄せになるという。セミダブルサイズはそもそも無い。180cmでは大きすぎるだろうというのと、すぐにでも使いたかったので、シングルサイズを買って帰った。

結果として、シングルサイズでは2人で寝るのには小さすぎた。密着すればなんとか毛布に収まるのだが、離れて隙間ができると寒くなるし、どちらかが毛布からはみ出す事になる。また毛の流れが一方的なため、上の布団が一方向にずれ続け、朝起きるころには一人は毛布のみ、一人は布団のみとなる状況が続くようになった。

本格的な冬の到来を前に、これではいかんというので出先で見つけた無印のあったかファイバー毛布を買った。セールで5000円くらいだった。ダブルサイズで隙間はできずしっかり暖かく、肌触りもなかなかに良い。朝になっても二人ともちゃんと毛布と布団をきている。しかしこれも失敗だった。

この無印の毛布、とにかく毛玉がひどい。今まで毛布の毛玉で悩んだことはなかったので知らなかったのだが、毛布というのは毛玉が出るらしい。寝て起きると服が毛玉だらけになっている。そのまま部屋を歩くので部屋の方も毛玉まみれになる。当然洗濯物にも毛玉が付く。髪の毛をブラッシングするとヘアブラシにびっしりホコリがつく。この毛布を導入して以来、コロコロの消費量が劇的に増加した。一度洗濯すればましになるだろうと思ったが、逆にますます酷くなったようにも思える。

家にはもう一枚毛布がある。大阪西川のアクリル100%ニューマイヤー毛布?で、10年前から使っているがまだまだ手触りがいい。ただしシングルサイズで2人には小さいのと、重量があるので普段から使っていると疲れてしまう。コインランドリーでがしがし洗うわけにもいかないので、直接肌に触れる場所に常用するのはケアが大変である。現在は寒い日に布団の上からかけて暖かくするために使っている。

毛玉毛布は、正直今すぐ捨てたいくらい毛玉が出る。面倒臭いのが大嫌いなので、毎日のように洗濯物にコロコロをかけるのはもううんざりだ。だがそれでは勿体ないので、もうしばらく使うことになるかもしれない。「毛布はシーズン終わりの安売りがねらい目」らしいが、そろそろ安くなってるだろうか。次は高価でも、長く使える使いやすい毛布が欲しいものだ。