三菱重工の加湿器を買ったらスチーム式じゃなかった件

買って後悔、というか愚痴になっちゃいますが

メーカーは私の欲しいものを作ってくれない!

いろいろ探したんですがぴったりくるものが無くて、一番希望に近いと思われる三菱重工冷熱のroomist SHE35MD-Wを購入しました。

 

 ・・・が、結局残念な感じでした。

 

私が加湿器に求める条件は以下の通りで、別段難しいものではないのです。

  • お手入れの回数が少なく、少し放置してもカビとか生えない
  • 寝るときに使うので、うるさくないもの
  • 適度な加湿能力とタンク容量
  • センサーや調節機能がついているもの
  • 電気代は安い方がいいけどそれほど気にしない
  • デザインはおしゃれな方がいいけどそれほど気にしない
  • 値段もやすい方がいいけど以下略

というわけで、面倒くさがりな人間にはスチーム式一択という感じで探していたのですが、国内大手有名メーカーの多くはスチーム式から撤退していて、山善アイリスオーヤマの加湿器には調節機能が無く、調節機能付きスチーム式の現行機種としては象印三菱重工の2機種しかありません。

 

象印 スチーム式加湿器 加湿量350mL/h ベージュ EE-RK35-CA

象印 スチーム式加湿器 加湿量350mL/h ベージュ EE-RK35-CA

 

 いくらデザインにはさほどこだわらないといってもさすがに・・・

というわけで三菱重工に決めたのでした。

スチームファン式というメーカー表記に一抹の不安を感じながら。

 

で届いてみたら不安は的中し、さらに別の的にもあたってしまったのです。

スチーム式の悪い所

・蒸気や内部の熱湯が危ない

 →スチームファン式では吸い上げた水だけを加熱するので内部に熱湯は溜まらず、また蒸気と空気を混ぜて放出するため蒸気温度が低め

・電気代が高い

 →スチームファン式では吸い上げた水だけを加熱するので省エネ なのか?

スチーム式の良いところ

・音が静か 

 →スチームファン式はファンがついていてうるさい。モーター音というよりも空気が狭いところを通るために音がします。大きな音ではないけど気になる人は気になる。

・水を加熱するので雑菌が繁殖しにくい

 →省エネとスケール軽減のため水受け部から吸い上げた水を加熱するスチームファン式では、水受け部の水は水のまま。

以上のように、スチームファン式ではスチーム式の短所を克服するためにスチーム式の長所を台無しにしているのではないかというのが私の見解です。この機種はAmazonではハイブリッド式になっていますが、ヨドバシやコジマの店頭、価格.comの分類ではスチーム式です・・・

 

以前は三菱電機のスチーム式加湿器を10年以上使っていました。

特に不具合があったわけでもないのですが、ミネラル分汚れの白いざらざらが石みたいにこびりついていたのと、加熱する系の家電で10年モノは危ない気がしたのと、あと新しいのが買いたかったので!

引っ越しを機に捨ててしまいました。

過去を美化しているのかもしれませんが、この捨ててしまった機種こそ私のベストでした。

使っていて熱湯や蒸気が危ないということもなかったし。

もっと子供のいない人のことも考えて商品開発してください!