まるやま消費録

もったり暮らす30代女子!が買ったものとか観たものとか記録する日記です。100%アフィリエイトフリー。

huluからNetflixに乗り換えたらインド映画いっぱいで嬉しい

4年以上huluを契約してましたが、先日の大規模アップデートのときに離脱しました。だって私の動画用タブレットちゃんが対象外になっちゃったんだもの、仕方ないわよね。まぁ最近あんまり使ってなかったしいいや。

プライム会員なのでAmazonビデオも観れますが、あまり見たい動画がなくて、Netflixを契約してみました。

Netflixの良いところ:インド映画が結構ある!

huluもAmazonビデオもインド映画が全然なかったのでこれは嬉しかった!

インド映画?インド人が出てくる映画?いくつかみてみました。

 

マダム・イン・ニューヨーク

★★★★☆

英語が話せなくて家族からバカにされてるインド人主婦が、ニューヨークで英語を学んで尊厳を取り戻すというお話。ポジティブで良かった。

主人公役の女優さんが最初から最後まで美しすぎて、「家族に見下される専業主婦」には見えなかったですが・・・画面が美しいのはよいことです。

本日のおすすめ

★★★☆☆

フレンチの料理人であるインド系アメリカ人の主人公が、仲の悪い父親の経営するインド料理店を立て直すことに。家族愛にラブ展開もあるよ!

クスリと笑えるシーンは結構あったし、凄腕の助っ人インド料理人のキャラが立ってて良かったけど、ストーリー的にはけっこう王道。ラブ展開は個人的には要らない派なので★3つですが、きれいにまとまってて良い映画でした。

Oh My God -神への訴状

★★★★☆

主人公は無神論者。宗教のお祭りに乱入して騒ぎを起こしたら、地震が発生して自分の店だけが潰れちゃった。保険会社から天災、「神の災害」は保障対象外と言われ、神様を訴えることに。

序盤はちょっと頭のおかしい主人公がドタバタ起こす系か?と思いきや(熱心な信者たちのなかで一人だけ無神論者だと、頭がおかしい感じに見えるのが不思議)、実際はこの主人公かなり頭が切れる。

序盤以降は裁判の弁論バトルありカーチェイスありファンタジー?あり、後半は畳みかけるような超展開もあってとても楽しめました。多少の無理筋でも超展開なのが好きなのです。

信じる心、危機一髪

★★★★★

ohmyGodと同じとこの制作らしいです。主人公は50代の妻子持ちおじさん、ヒンドゥー教徒。しかし自分が実は養子で、生物学的父親イスラム教徒だったと知ってしまい思い悩む。一方、彼の息子の彼女はヒンドゥー教新興宗教信者の娘。結婚のために胡散臭い新興宗教への入信を勧められて・・・

この映画、なんといっても音楽がいいです。ヒットチャートに上がりそうな中毒性の高いダンスミュージックてんこ盛りでサントラが欲しくなりました。踊りたくなる!

トーリーの方も、マイノリティであるイスラム教徒への差別とか宗教の本質とかいう重そうなテーマを扱いながら、特異なキャラクターたちを組み合わせることによって、全編ほぼ笑える展開に仕上がっているのが驚きです。すごいバランス感覚というか技術というか。

2回見たら伏線や仕掛けに気付くこともあり、2度3度観ても楽しめました。私の中では3idiotsに並んだ映画です。